独自の非公開求人多数! 障がい者のための転職エージェント

44歳/女性/S.Mさんの転職成功体験談

INTERVIEW
事務職

S.Mさん44歳 女性

障がい内容上肢障がい

等   級4等級

コーディネータとの密な連絡が転職成功につながりました

転職先株式会社日本政策投資銀行

前 職事務職

転職を決められた経緯は?

体力面に不安を感じ、転職をスタート

前職から金融業界で働いていました。金融に関する知識を蓄えながら、常に変化する経済情勢を肌で感じることができる仕事にやりがいを感じていました。しかし入社から丸2年が経ち仕事量が増加。休みも取りにくくなり、体力面に不安を感じるようになりました。しばらく様子を見ましたが状況は変わらず、転職活動をスタートしました。 前回の転職時もエージェント・サーナを利用したため、今回もコーディネータに相談すると、いくつか企業を紹介してくれました。初回面談後もコーディネータとは密に連絡を取り、企業ごとに対策を練るなど、非常に親身にご対応いただきました。 また、面接前はその企業のHP、特に実際に働く先輩社員のインタビューなどをチェックしました。すると面接時には、入社後に自分がその会社で何をできるか、具体的にアピールすることができました。その甲斐もあり、前職と同じ金融業から内定をいただくことができました。コーディネータの的確なアドバイスのおかげだと思います。

転職されていかがでしたか?

日々新しい知識を得られることに、楽しみながら働く毎日

現在は審査部の担保班に所属し、お得意先から融資の申し込みがあった場合、実際に融資が可能かを精査する業務に携わっています。顧客は企業となるため、各企業の経営状態、さらには日本の経済情勢を知ることにつながります。日々新しい知識を得られることに、楽しみながら働いています。 担保班で扱う書類は法廷帳簿や不動産鑑定書など、重要な書類ばかりです。そのため、机の上に放置したまま離席しない、異なる企業の書類を一緒に扱わない、わからない時に自分で判断しないなど、「ビジネスの基本」を守って業務を行っています。この緊張感は、同じ金融業界でも前職では味わえなかったもので、責任が重い分やりがいも感じる日々を過ごしています。 職場は真面目な方が多く、仕事に集中しやすい環境です。また残業が少なく、休みの融通が利くので、オンとオフを切り替えながら、常にリフレッシュした状態で働くことができます。通院に関しても配慮いただけているので、体調面に不安を感じることなく安心して勤務しています。 転職活動を一人で行うのは大変だと思います。特に働きながらだと、なかなか進みません。そんな時にコーディネータと相談しながら活動を進めることができるエージェント・サーナはとても有効だと思います。

私の転職スケジュール

8月下旬

体力面の不安から転職を決意。コーディネータに相談すると、親身に話を聞いていただき、いくつかの企業を紹介してくれました。

9月上旬

現在働く会社の一次面接に行きました。「銀行について何を知っているか?」など、専門的な知識に関する質問がありました。

9月上旬

二次面接の後、すぐに役員面接がありました。入社して自分に何ができるか、具体的なアピールができました。

9月下旬

内定をいただきました! 入社日についても、コーディネータが調整してくれました。

1月上旬

入社しました! 重要書類を扱うことが多いので、緊張感を持って業務に取り組んでいます。

一覧へ戻る

他の成功体験はこちら

条件を選んで、転職成功体験を探す

  • 正社員
  • スキル
  • 未経験・異業種

障害内容から転職成功体験を探す

  • 上肢障がい
  • 下肢障がい
  • 運動・体幹障がい
  • 視覚障がい
  • 聴覚障がい
  • 心臓障がい
  • その他内部障がい
  • 精神・知的・その他
今すぐ無料会員登録をして、安心の転職活動を始めましょう 今すぐ無料会員登録をして、安心の転職活動を始めましょう!