独自の非公開求人多数! 障がい者のための転職エージェント

初めての方へ 無料会員登録 初めての方へ

36歳/男性/K.Hさんの転職成功体験談

INTERVIEW
事務職

K.Hさん36歳 男性

障がい内容下肢障がい

等   級2等級

きめ細やかな配慮のある、新しい職場に満足しています。

転職先金融サービス業

前 職金融機関

転職を決められた経緯は?

担当する業務がなくなり 新しい環境を求めて転職を決意。

金融機関に勤務していたのですが、店舗の縮小など組織のスリム化を図るとともに、業務的にもペーパーレス化が進行しました。そんな状況の中、私が行っていた契約書の元本コピーや顧客情報などのデータ入力といった業務がなくなり退職を決意しました。退職後すぐにいくつかのエージェントに登録して転職活動を開始したのですが、思うような結果が出ずに一旦は活動を休止。その後、インターネットでエージェント・サーナと出合うことができ、活動を再開しました。登録後、すぐにエージェント・サーナの担当者からコンスタントに求人の情報を伝えてもらえましたし、合同面談会のサーナ就職フェスタへの参加も勧めていただきました。企業と出合える多くのチャンスが与えられたので、私も積極的に転職活動を行えたことで、希望に沿った企業に転職することができました。

転職されていかがでしたか?

配慮が行き届いた職場で 自分の能力を最大限に発揮したい。

転職先はこれまでの経験が生かせる金融機関で働きたいという点と、下肢障がいのため通勤時に体への負担が少ない職場という2つの条件をエージェント・サーナの担当の方に伝えました。その条件に合った企業をいくつか紹介していただき、最終的に条件を満たした現在、働いている金融機関に転職することができました。しかも今の職場は障がい者に対する配慮が行き届いており、自分の能力を最大限に発揮できる環境です。内定後に職場見学をさせていただき、働くうえで不便な点を伝えて改善していただけました。例えば、私は歩行する際にはカナディアンクラッチを使用するのですが、そちらの保管場所の確保や、移動しやすいようにデスクは執務室の端にしてくれるなど、細やかな配慮をしていただけました。こうした障がい者に対する真摯な姿勢の企業なら、自分の能力を最大限に発揮できるし、長く働けると感じています。

これから転職活動を行う方へのメッセージ

「新しい職場で働きたい」という 強い気持ちで臨んでください。

私自身の体験からアドバイスするとしたら、転職に対する心構えとして「今の職場以外の新しい環境も見たい」という軽い気持ちなら転職はしない方がいいと思います。「ぜひ新しい職場で働きたい」という強い気持ちで臨まなければいい結果に結びつかないと思います。人事の方もプロですから、求職者の転職に対する姿勢を感じとり、本気で自社で働きたいと考えている人を採用するはずです。また、企業を選ぶ際は、障がい者を「戦力」として捉えて、環境整備にも力を注いでパフォーマンスが発揮できるように、配慮している企業かどうかという点を大切にしていただきたいです。私の場合は、エージェント・サーナのサポートもあって複数の企業に出合うことができ、その中から障がい者の立場から親身に考えてくれる今の企業に巡り合えて幸運だったと感じています。

私の転職スケジュール

2021年9月

前職の金融機関に勤務していたが、組織のスリム化や業務の変更により担当する業務なくなり転職を決意。

2021年10月

複数のエージェントに登録したが、思うような結果が出なかったので2022年の2月に転職活動を中止。

2022年4月

インターネットで知ったエージェント・サーナに登録。すぐに複数の企業を紹介してもらうと同時に、多くの企業と出合える合同面談会のサーナ就職フェスタにも参加させてもらいました。

2022年5月初旬

現在、働いている金融機関で面接。合同面談会で複数の面接したおかげで、面接慣れしていたのでスムーズに対話することができました。

2022年5月中旬

現在、働いている金融機関から内定を獲得。7月から勤務を開始。

一覧へ戻る

他の成功体験はこちら

条件を選んで、転職成功体験を探す

  • 正社員
  • スキル
  • 未経験・異業種

障害内容から転職成功体験を探す

  • 上肢障がい
  • 下肢障がい
  • 運動・体幹障がい
  • 視覚障がい
  • 聴覚障がい
  • 心臓障がい
  • その他内部障がい
今すぐ無料会員登録をして、安心の転職活動を始めましょう 今すぐ無料会員登録をして、安心の転職活動を始めましょう!