独自の求人多数! 障がい者のための転職エージェント

初めての方へ 無料会員登録 初めての方へ

人事担当者インタビュー スバルリビングサービス株式会社

エージェント・サーナをご活用いただき、満足のいく採用を実現いただいた人事担当者から、
障がい者採用に対する考え方や今後の見通し、エージェント・サーナに期待することなどを伺いました。

スバルリビングサービス株式会社

広い職域をもつ事業は
障がい者雇用への
高いポテンシャルを持っている

スバルリビングサービス株式会社
人事部 人事部長
倉持 英樹 氏

貴社の障がい者雇用の取り組みについて、教えていただけますか。

当社の障がい者雇用につきましては、正直本格的にはじめたばかりです。
もともとSUBARUグループとして特例子会社(スバルブルーム株式会社)を創立した際、私たちが行っていた事業を特例子会社に移した経緯があります。
事業を移してから時間が経ち、最近になって自社での障がい者雇用を推進しようという動きから、親会社に相談をしたところイフさんを紹介されてスタートしました。
当社はSUBARUの子会社として、受託業務を請け負う会社という位置づけにいます。例えば、警備の仕事やコンビニの経営や車のカタログ梱包などの事務作業など広範囲な業務をおこなっていますので、障がいのある方を受け入れる職域として非常にポテンシャルを持っていると思います。まだ採用人数は少ないですが、どういう業務が障がいのある方に受け入れられるか、向いているかを考え、今ある職域をうまく生かして活躍していける会社にしていきたいと考えています。
当社はものを作る会社ではなく、ひとり一人の労働が価値を生み出す会社となっており、チームワークが非常に大切となります。また、風通しの良い会社、何でも言える・聞いてもらえる会社には不正・コンプライアンス違反はおこらないという考えのもと、「風通し活動」を行っています。そこをふまえて、障がいのある方も協調性の高い方、チームで仕事ができるという人材を求めています。

職場の環境について教えてください。

障がいの内容も人それぞれであり、私たちは個性と捉えています。その個性を生かして働いていただきたいと思っています。当社にある既存の業務には個性が生かせる内容がたくさんあると思っています。そこから活躍できる職場環境を作っていきたいと考えています。現在その取り組みを進めるために、イフさんと自治体関連団体に助けを借りています。
実際に働いている方への配慮や対応は、その人によってさまざまです。例えば、群馬で働いていただいている精神障がいの方には、人事のメンバーをメンターとして相談できる体制を作りました。まだまだ雇用人数が少ないため、個別にその人たちの特性や労働環境をふまえて個別対応を積み重ねていく段階だと考えています。組織的な対応ができればもちろん良いのですが、それは人数が増えてきた段階で今後検討をしていきたいと考えています。

エージェント・サーナをご活用いただいた感想を伺えますか。

親会社からの紹介が、エージェント・サーナのサービスを使用するきっかけでした。初代の営業担当の方はとても動きがよく、最初から好印象でした。今の担当の方も動きがよく、きめ細やかに対応をいただいていると思います。紹介いただいた方が離職した際も、担当者が来社して、何がアンマッチだったのかなどを私たちから細かくヒアリングをしました。そのようなアフターフォローも含め、とても信頼しています。
今後に期待する点は、地域拡大と求職者への雇用前・後のフォローに力を入れていただきたいと思います。地域拡大につきましては、当社の拠点が東京・埼玉・群馬・栃木・愛知となっており、人数規模的に群馬・栃木での紹介を期待しています。フォローアップについても、実際の職場を見ていただき、そこをふまえての紹介・マッチングを行っていただければと思います。

 

一覧へ戻る