独自の非公開求人多数!
障がい者のための転職エージェント

リクルートオフィスサポート・人事担当者インタビュー

エージェント・サーナをご活用いただき、満足のいく採用を実現いただいた人事担当者から、
障がい者採用に対する考え方や今後の見通し、エージェント・サーナに期待することなどを伺いました。

株式会社リクルート
オフィスサポート

障がい者の方自身が、
主体的に発信をして
仕事を創造できる環境

株式会社リクルートオフィスサポート
経営企画室 人事・採用グループ 
古田 雅人 氏

障がい者の雇用増大に向けてどのような取り組みをなさっているのでしょうか?

当社には、聴覚や視覚、下肢、内部、精神など、多様な障がい者の方が働いています。ただ、障がいの種類ごとに社員をカテゴライズすることはありません。一人ひとりの個性への気配りが重要だと考えるからです。「障がいがあることを意識しなくなった」これは、当社で働く社員の感想です。半自動スライド扉や保健室の設置、椅子の高さに合わせたオフィス用品の調整など、障がい者の方が働きやすい環境を整備する上で、当社は数多くの工夫を重ねてきました。何より大切なのは、障がい者の方に「配慮されている」という感覚を抱かせないこと。社員間で自然な気遣いができる、フラットな空気感こそが当社の強みではないでしょうか。

選考にあたり重要視されていることは何でしょう?

障がいの有無に関係なく、社員に広い裁量を委ねることが当社の特徴。どんどん仕事をお任せするので、どんどん成長してください、と促すスタンスです。事実、障がい者の方がマネージャーやリーダーとなり、業務設計から携わるケースも少なくありません。当然ながら華々しい仕事ばかりではなく、地道なルーティンワークも存在しています。しかし、繰り返し作業の中にも改善点を見出し、自ら積極的に発信していく。そうした前向きな資質をもった方が、当社では着実にステップアップしています。学歴や職歴には重きを置いていません。「自主性」を発揮してもらえるかどうか。その一点こそが何より重要だと考えています。

今後、エージェント・サーナに期待することを教えてください。

求職者の方の中には、「もったいない」と感じる方がいます。例えば、自主性にあふれた方であっても、提出書類の記入ミスを繰り返していては、やはり仕事を任せることに不安を覚えてしまいます。書類の正確な書き方や正しい面接のマナー。キャリア・アドバイザーの方には、そうした細かな部分のフォローを徹底していただきたいと思います。求職者の方が秘めたモチベーションは、面接を通して自ずと伝わります。当社のメンバーになって、いったい何を成し遂げたいのか。それを求職者の方自身が把握した上で面接に臨めるように、深い動機付けのサポートも行っていただけるとうれしいですね。

一覧へ戻る

障害者転職(職業紹介)・障害者雇用・障害者採用支援サイト
エージェント・サーナ(Agent Sana)
Copyright © 2008~2017 Intelligent Field Co.,Ltd.
All Rights Reserved.

(株)イフは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会より、プライバシーマークの
認定を受け、個人情報を適正に取扱う事業者に認定されております。
個人情報保護方針はこちら 
(株)イフ プライバシーポリシー

プライバシーマーク