独自の非公開求人多数! 障がい者のための転職エージェント

人事担当者インタビュー 野村不動産株式会社

エージェント・サーナをご活用いただき、満足のいく採用を実現いただいた人事担当者から、
障がい者採用に対する考え方や今後の見通し、エージェント・サーナに期待することなどを伺いました。

野村不動産株式会社

健康経営を掲げ、
意思疎通と物理的条件も配慮。
意欲高く働ける職場づくりを推進。

野村不動産株式会社
人事部 
人材開発一課 
石原 聡史 氏

障がい者雇用の取り組みについて伺います

野村不動産ホールディングスではグループ人事部を設けて、ダイバーシティに関するグループ全体の取り組みとして「多様な人材の促進」を進めており、グループ全体で120名以上の障がい者が就業しています。
20代から60代まで幅広い方が長期にわたって働き続けており、前職までの経験や知識を活かして活躍いただいております。野村不動産でも2014年から正規雇用での採用や人事評価制度改定を行うなど会社全体での取り組みを行っています。
当社で就業している障がいのある社員の職域は様々ですが、前職までの経験を活かしつつ事務業務を中心としたサポートの立場で活躍しています。社員同士のコミュニケーションを通じたチームワークで業務に取り組んでいただいております。

職場環境や配慮などの取組みを教えてください

当社の組織構成は、人事・総務・経理といったスタッフ部門や住宅・オフィスといった事業部門など、幅広い構成となっています。数名から数十名のチームでコミュニケーションをとりながら各自が業務に取り組んでいます。
障がい者の働きやすい環境整備として、配慮すべきことを入社前にチームメンバーにも共有し受入体制を整えています。
また、入社後定期的に人事面談を実施しています。働く環境・業務内容・人間関係の変化がある中で体力面、精神面でのフォローを行っています。

エージェント・サーナに期待することは何ですか

採用面接では、求職者からなるべく多くの情報を得たうえでお話をしたいと考えています。しかし、こちらで収集できる情報は限られているため、私たちでは集めきれない、詳細な情報も提供いただければ助かります。
エージェント・サーナから紹介される方は、アドバイザーが当社のことを理解した上で紹介いただく人材が多いと感じています。障がいの内容や状況は一様ではないので、今後もアドバイスをいただけると嬉しいです。そして、求職者の方の思いを汲みながら、当社で活躍いただける方を採用していきたいと考えています。

一覧へ戻る