独自の非公開求人多数! 障がい者のための転職エージェント

人事担当者インタビュー キヤノンメディカルシステムズ株式会社

エージェント・サーナをご活用いただき、満足のいく採用を実現いただいた人事担当者から、
障がい者採用に対する考え方や今後の見通し、エージェント・サーナに期待することなどを伺いました。

キヤノンメディカルシステムズ株式会社

障がい者の配属部門と連携し
一人ひとりの
適性を活かした業務を

キヤノンメディカルシステムズ株式会社
人事部 人事企画・人材戦略担当
沖 義明 氏
鳥屋 真帆 氏

貴社の障がい者雇用の取組みについて教えていただけますか。

当初はハローワークを中心に採用を行っていましたが、良い人材と巡り合うために多くの労力と時間がかかり、採用できた場合であっても定着に課題を抱え、また受け入れる障がい内容の幅も広くすることが出来ていませんでした。そこで、エージェントを利用することで、確かな人材を紹介いただける、また定着までのアドバイスをしてもらえると思ったのがエージェント・サーナを利用するきっかけでした。現在は、障がい内容は人それぞれのため、配属先となる部署での業務を確認し、部署の責任者とも連携することで、一人ひとりの力に合わせた業務を行えるようにしています。また、設備のバリアフリー化を推進し、那須本社では手話通訳者を人事部門で採用するなど、障がい者の受け入れや定着に向けた取り組みを行っています。
定着向上については、障がい者を採用後配属した部門に対し仕事振りなどの状況を個別にヒアリングし、フォローに努めています。ただ、フォロー体制や頻度が十分とは言えず、今後力を入れなければならないと感じています。

求める人材像についてお聞かせください。

当社は画像診断装置を軸とした医療機器のリーディングカンパニーであり、働く社員は医療にかける思いが強い人が多いと思います。求める人材も同様です。
当社には「Made for life」というスローガンがありますが、その想いに添って一人ひとり直接的なお客さまになる医療従事者だけでなく、その先にいる患者さんに繋がっているという意識を社員全員が持って業務に励んでいます。「Made for Life」の理念に共感し、人の命や健康に貢献できることにやりがいを感じられる方にぜひ来ていただきたいと思っています。

エージェント・サーナをご活用いただいた感想を伺えますか。

いつも親身に手厚くサポートしていただいています。候補者の詳細情報をしっかりとお伝えいただいているので、雇用に向けてどのように動けばよいかが分かりやすいです。また、紹介から採用までのスピード感も良いと感じています。現在雇用している障がいのある社員は高齢化が進んでいるため、さらなる積極雇用が必要と考えていますので、引き続き紹介をお願いしたいです。また、今後は定着支援についてもぜひサポートして欲しいと考えています。

 

一覧へ戻る