独自の非公開求人多数! 障がい者のための転職エージェント

39歳/女性/Y.Kさんの転職成功体験談

INTERVIEW
クリエイティブ職

Y.Kさん39歳 女性

障がい内容下肢障がい

等   級4等級

コーディネータは『難しい』といいつつも、希望する仕事を紹介してくれました

転職先株式会社サイバー・コミュニケーションズ

前 職社内SE

転職を決められた経緯は?

やりたいことでも、体力的な問題で退職を決断

前々職では外資大手のコンピュータネットワーク機器開発企業に5年間勤務しました。担当は、社内Webの運営・管理・保守です。前職はやはり外資系のソフトウェア企業。その会社の製品は優れていて、憧れての転職でした。社内Webを新システムに切り替える仕事だったのですが、それを担当する人事部門に配属されました。私以外はその方面の知識や経験に乏しい方ばかりなので、1人でシステムを構築しなければなりません。 入社から半年ほどすると、さまざまな部署からシステムに対する要望や希望が寄せられるようになり、その結果、変更事項も増大していきました。しかし、身近に相談できる方がおらず、また「ここで終了」という区切りがまったくみえない状況で、体力的にもギリギリの状態に陥り、結局、入社から1年で退職を決意せざるをえなくなったのです。 両社とも業務系のWebでしたから、扱うのはもっぱら文字や数字でした。ただ、社内のちょっとしたイベントのバナーを作ることもあり、それが楽しく夢中で制作に取り組みました。このことから、今度は業務系ではなくクリエイティブ系の仕事に就きたいと考え、それを目標に転職活動を行うことにしました。

転職されていかがでしたか?

条件を満たしたクリエイティブ職につくことができ、満足している

希望はクリエイティブ系の仕事でした。制作分野、モノを創る仕事がしたいと思っていました。その希望が満たされれば、インターネットやWebだけでなく、紙媒体などメディアにこだわりはありませんでした。面談の際、コーディネータにもそのようにお話ししました。答えは「難しい」でした。 「難しい」の内容は、「業界的に」「経験的に」「年齢的に」というもので、私自身も「そうだろうな」と考えていました。しかし、コーディネータは単に「難しい」では終わりません。私の希望に沿った会社を紹介してくださり、感謝しています。 社内イベントのバナー作り、キャッチフレーズの考察など、自分が楽しいと思う仕事メインにする。それが現実のものとなり、入社後は毎日楽しく、充実した日々を過ごしています。入社早々でまだまだ経験不足ですが、制作に必要となるさまざまな能力を向上させていきたい。そんな時間の使い方をしていこうと思っています。自分のレベルを上げることで、より仕事が楽しく、面白くなり、自分の満足、やりがいに直結するからです。 最近の大きな仕事は、選挙用パンフレットの制作。注目度も高く、やりがいがありました。作ったものが反応に結びつくとやはり嬉しいですね。

私の転職スケジュール

11月中旬

エージェント・サーナに登録後、上京したのをきっかけにコーディネータと面談をしました。

12月上旬

コーディネータから、会社紹介の連絡をいただきました。それが現在勤務している、インターネットの広告代理店です。

12月中旬

エージェント・サーナとは別のルートで面接した会社から「来てほしい」といわれたものの、仕事内容が希望と異なっていたためお断りしました。

12月下旬

面接は、会社の仕事納めの日の午前中でした。これまでの業務経験と業務内容の他、バナー制作のこともお話ししました。面接当日の午後、内定をいただきました。

1月中旬

入社。希望どおり、クリエイティブ部門への配属です。

一覧へ戻る

他の成功体験はこちら

条件を選んで、転職成功体験を探す

  • 正社員
  • スキル
  • 未経験・異業種

障害内容から転職成功体験を探す

  • 上肢障がい
  • 下肢障がい
  • 運動・体幹障がい
  • 視覚障がい
  • 聴覚障がい
  • 心臓障がい
  • その他内部障がい
  • 精神・知的・その他
今すぐ無料会員登録をして、安心の転職活動を始めましょう 今すぐ無料会員登録をして、安心の転職活動を始めましょう!