独自の非公開求人多数! 障がい者のための転職エージェント

初めての方へ 無料会員登録 初めての方へ

キャリア・アドバイザーの
ワンポイント講座

転職活動中の不安を解消しよう!

不安を感じた時にやるべきこと

まずは不安を解消する

転職活動中は、誰でも不安や悩みがあるものです。「転職先がなかなか決まらない」「今の会社に残った方が良いのでは」「転職先でうまくやっていけるだろうか」など、さまざまなことを考え、それがストレスに感じることもあります。そんな時は一度考え方を変え、不安やストレスを解消することで、転職活動がうまくいくかもしれません。

●転職活動は時間がかかることを理解する
まず、誰でも転職活動には時間と労力がかかることを理解しましょう。最初からうまくいく人なんて、本当に一部だけです。特に働きながら転職活動を行う場合は、限られた時間の中で進めることになります。大抵の方がスケジュール調整に苦労し、予想以上に長い時間がかかります。誰でも時間がかかることを理解し、「当たり前」と思うようになることで、落胆せず、前向きに考えることができるようになります。

●前向きさを忘れない
転職活動を続けるにあたって、後ろ向きな気持ちは企業に伝わり、マイナスな印象を与えてしまいます。そんな時は、一度自分を振り返ってみましょう。これまで自分が転職や仕事に対してどんな努力をしてきたか、自分の過去の業績や好きなことなどについて考えることで、自分の強みを再認識できるはずです。

●休憩・睡眠をしっかりと取る
「早く決めたい」と、転職活動のことだけで頭をいっぱいにすると、焦りが生じたり余裕がなくなってしまいます。そんな時はオン・オフの切り替えを行い、休息や休暇の時間を設けましょう。時には何もしない時間を作ることで、気持ちがリラックスできます。

●自分でできることに注力する
応募企業から連絡が来るか、面接に進めるかなどは、自分でコントロールできることではありません。「書類選考が通るか」「面接がうまくいくか」など、相手の企業ありきのことを心配するよりも、自分にできることを真剣に取り組みましょう。書類の書き方を工夫したり、企業研究などの情報収集を行ったり、新たなアピールポイントにするためのスキル・資格を身につけるなど、自分の時間を有効的に使いましょう。

なかなか決まらない時に取り組むこと

なかなか書類が通過しない、面接が通らないからと言って、自分の能力が不足しているとは限りません。しかし、応募してきた企業と自分がミスマッチを起こしている、または的確に自分をアピールできていない可能性はあります。不採用が続く時は、提出書類や面接の仕方に改善できる点がないか、一度見直してみましょう。

●求める人材像と自分の強み・スキルをマッチさせる
書類の内容によって、企業から「スキル不足」と判断されている可能性があります。まずはその求人が募集されている背景、そこで求められるスキルについてを調べ、理解しましょう。その企業で求められていることは何かを理解した上で、自分の経験や強みと照らし合わせ、「その企業でアピールできる自分の強みと経験」「その企業に入社することで、どのように活躍できるか」をイメージしつつ書類に落とし込み、また面接でも伝えられるように準備しましょう。

●応募する企業・求人の幅を広げる
1社だけに応募し、複数社同時には転職活動をしないなど、極端に応募する企業・求人を絞ると、段々と選択肢が少なくなり、転職活動が長期化する原因になってしまいます。「HPを見て応募したけど、実際に面接を受けたら思っていたのと違う」ということは良くあります。転職活動が長期化することで、在職中の場合は仕事と転職活動の両立によって疲労が蓄積されていきます。また、新たな仕事に就けないことで、自分が成長できる機会の損失にもつながります。転職活動をより短い期間で終えるためにも、複数の選択肢を作り自分の可能性を広げるためにも、気になる求人については並行して応募し、複数の企業の選考を同時に進めましょう。

●面接では「企業が聞きたいこと」を理解する
なかなか面接が通過できない方は、企業が「聞きたい」と思っていることに答えられていない可能性があります。例えば、良く混同されがちな「転職理由」と「退職理由」について、面接で「転職理由」を聞かれているのに「退職理由」を答えているかもしれません。企業が転職理由を聞く理由は、「この人はなぜ当社に入社したいと思っているか」「入社したら、当社でどのように活躍してくれるか」という「転職で実現したいこと」を話してもらうためです。面接での質問の内容、企業が聞きたいと思っていることをしっかりと理解した上で、答えられるようにしておきましょう。

一覧に戻る

今すぐ無料会員登録をして、安心の転職活動を始めましょう 今すぐ無料会員登録をして、安心の転職活動を始めましょう!